エアコン化粧カバーを自作する

この時期、エアコンの取り付けを頼む人も増えているかと思います

取り付けといってもオプションの有無で値段もだいぶ変わってきます

その中でも大きなウエイトを占めるのがエアコンの化粧カバー

この化粧カバーをほかのもので代用できないかと思います

エアコン化粧カバーとは

こういう配管や粘土部分を見えなくするようなカバーのことです

見ての通りこれがあると見た目が非常にすっきりしておしゃれな感じになります

部屋の雰囲気も損なわないのでこれをつけたいと思う方も多いのではないでしょうか

ちなみに、化粧カバーを付けるかどうかはエアコンの性能には影響せず、単純にみばえだけの問題です

化粧カバーを業者へ頼んだ場合の費用

これは業者によって多少幅があるようです

相場は室内10000円前後 室外8000円前後 のようです

つける場所の条件によってジョイントをいくつか使わなければいけない場合もあり、その都度料金は加算されます

6畳用のエアコンの相場が40000円前後 と考えると、これはかなりの出費であるように感じます

結局見た目の一番のネックになっているのは粘土

あらためて観察すると、際立って景観を損ねているのはなんといってもむき出しの粘土

ホースにもカバーはあるに越したことはないですが、そこまでの違和感は感じません

100円均一の厚紙で粘土部分のカバーを作成

そこで、粘土部分だけを隠すようにカバーを自作しました

プラスチックの製品をうまく加工できればもっと自然なものができそうではありますが、とりあえずこれで充分ではないでしょうか

ご興味のある方はぜひ試してみてはいかがでしょうか

コメント

タイトルとURLをコピーしました