ピアノ練習アプリ 「simply piano」 を1週間使ってみた 使用レビュー

趣味

アプリでピアノの練習ができるってホントなの??

ええ 最近は色々な種類のものが出ていて色々試しているところなんだ

今回は simply piano というものを使ってみたよ

simply piano とは

JoyTunesという会社が提供している音楽教育用のアプリです 海外製なのでビデオの説明はすべて英語ですが、わかりやすく字幕がふってあるのでそれほど困ることはありません

JoyTunes がおくる Simply Piano
JoyTunes がおくる Simply Piano
開発元:JoyTunes
無料
posted withアプリーチ

システム

料金

1年間のサブスクリプション料金が9800円 月々800円ちょっとという計算になります

少し割高になりますが1カ月、3ヵ月の契約も可能です

最初の1週間は無料期間となっていて、この期間に解約すれば料金はかかりません

逆に言えば自分からキャンセルをしなければ勝手に課金されてしまうので注意が必要です

解約の方法がややわかりにくく、送られてきたメールのリンクをクリックしてもわけがわからないところへ飛ばされます

トライアウト終了前にキャンセル のリンクからはキャンセルできないので注意

アプリ内のマイアカウント から 年間サブスクリプションを解約 を選べばよいようです

セットアップ

音声認識はスマホやタブレットのマイク入力が利用できます

ですので、ひつようなものは 

  1. スマホ
  2. ピアノ
  3. ネット環境

ということになります

最初の方はこれでいいのですが、レッスンが進んでいくと音声認識が不十分に感じることが多くなってきます

これは会社側も認識していて、結局MIDI インターフェイスでの接続を勧めているようです

安価なケーブルで済むので、本当に取り組みたいと思うのであれば最初からケーブルを用意することをお勧めします

スマホやタブレットに接続するにはもう一つOTG対応のアダプターが必要です

カリキュラムの進め方

基本 や 基礎 などがいくつかに分かれていて、ひとつづくこなしていく形になります

途中、コースをクリアすると曲が追加されていてコースとは別に練習することができます

基礎編が終了すると「ソリスト」か「コード」を選択できるようになります

ソリスト は主にピアノソロを目的としたテクニックの習得

コード は主に弾き語りや伴奏のテクニックを習得 を目的としています

メリットとデメリット

メリット

ゲーム感覚ですすめられる

音ゲーのような感覚で指定された鍵盤を押していけばいいので譜面に苦手意識があっても難なく勧められます

挫折しやすい僕もこれなら続けられそうと感じました

とてもテンポよく進め、よく作りこまれている感じが伝わってきます

料金が安い

年間9,800円というのは、教室に通うことを考えると激安です

教室とアプリとを比較するものではないとは思いますが、気軽に始められて料金が安いというのは大きなメリットになると思います

鍵盤をあまり見ないで演奏する癖がつきそう

画面を見ながらどんどん鍵盤を押さえていくので、レッスン中は必然的にあまり手元を見ずに演奏するというスタイルになります

これは今後の譜読みなどにむけても重要な要素だと思います

デメリット

音符から音名を想起しにくい

レッスン中は、楽譜に支持された鍵盤を押せばOKと判定されます それゆえ、音符と音名がつながりにくく、これについては別の方法で訓練する必要がありそうです

解約方法がわかりづらい

無料期間中に解約の申請を自分からしなければならず、その方法がややわかりにくいです

海外製のアプリなのでサポートも英語しか対応しておらず、いざというときはちょっと戸惑いそうな感じはあります

まとめ

いかがだったでしょうか

デメリットと感じたことも、そこまで大きな問題になるものではなく非常に使いやすいアプリだと思います

僕も他のアプリも試してみたいとは思いますが、基本的には年間サブスクリプションの購入を考えています

是非皆さんも試してみてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました