定期検査

日記

前回の画像検査から3か月が経過した

まだ3カ月しかたっていないのか、というのが正直な感想である

病気が見つかってからおよそ1年

この1年は色々なことがあった

入院、治療しているころはやることがはっきりしているし、もう腹をくくるしかなかったので、逆に精神的にはどちらかというと安定していたように思う

この3か月は、病気 再発もこわいが、抗癌剤や被ばくによる二次発がんが特に気になり、些細なことでも敏感に反応して落ち込んでしまうことが度々あった

そういった意味で3か月という期間はとても長く感じたのだろう

もともとはまたCTでの経過観察を考えていたが、ガイドライン上の推奨は6ヵ月毎になっていることや被爆の影響も心配なこともあり、大学に赴いて検査するというのは3か月後に延期させてもらった

かわりに、今回は胸部のレントゲンと腹部のMRIを勤務先の病院で実施するようにした

胸部の転移検索もMRIでできれば一番良いのだが、どうしてもむつかしいらしい

腹部はCTと比べ、それほど遜色ない検査ができるよう 腹部に再発する可能性は高くはないと思うし、費用もそれなりにかかってしまうが、今打てる手としては最善と考える

本日MRI、2日後に胸部レントゲンと採血 

ここを乗り切ればまた3か月すこし安心して過ごせるのではないかと思う

引っ越し、その先に新しい生活も控えている

どうか何も異常がなく検査をのりきれるよう祈るばかりである

コメント

タイトルとURLをコピーしました