心配していた貧血の進行はなし

日記

今日は九州大学病院定期受診の日

ここのところ、頭の重い感じや若干のふらつきが気になっていた

化学療法による二次性の骨髄異形成症候群や縦隔腫瘍-血液悪性腫瘍症候群など、心配するときりがない

ドキドキしながら待っていたところ、結果がでて診察室へ呼ばれた

結果、ヘモグロビンは2週間前よりやや改善 正常範囲に入っていた

血小板の減少もなく、汎血球減少の所見はない

ST合剤の副作用としても中止が必要なほどではないようだ

ここのところ感じていた不調は、少なくとも骨髄の異常からくるものではないらしい

正直すこしホッとした

この先もこのような心配は常にしなければいけないのだが、、、

昼はちょっとしたお祝いを兼ねて、糖質制限を開放し、久しぶりに海鮮丼を食べ、チューハイを少し飲んだ

うまかった

なんだかんだこのまま大きな異常なく経過してくれることを祈りたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました