2020-02

日記

抗がん剤投与5日目

ようやく今日で1コース目がひと段落する 5日間連続投与、以後は8日目と15日目に1剤投与する予定だ   なんとなく食欲が落ちたような気はするが、半分以上は食べられている 嘔気もほとんどない 深刻な副作用はまだ出ていないといっていいだろう  ...
日記

抗がん剤投与4日目

早朝の採血で起こされた 抗がん剤投与中に問題がないかどうかのチェックだ   朝からなんだか食欲がわかない これが副作用なのかどうかはっきりしないが、徐々に色々出てくるのであろう   担当医が採血結果を持ってきてくれた うれしいことに、腫瘍マ...
日記

抗がん剤投与3日目

今日で3日目 前半の折り返し地点だ 朝からなんだか食欲が出ない お腹がすかないような感覚だ 吐き気は特にない 顔面が紅潮している感じである  薬剤による過敏反応なのかもしれないが、軽度なので投与は可能であろう   いつも通り8時30分から点...
日記

2月25日 抗がん剤投与2日目

いつも通り目覚める 夜何度か目を覚ましたが、すぐに寝つけたので熟眠感はそれなりにある   夢のなかや、起きて数分は病気のことを忘れている瞬間がある やがてすぐに思い出す 今後、治療が上手くいったとしても病気のことを心配せずに過ごせることは当...
日記

抗がん剤投与 1日目

昨日の夜から、点滴が繋がっていたが、わりとよく眠れた 入院中、頻繁に夜起きることはあまりないように思う 点滴の主な目的は、「腫瘍崩壊症候群」の予防だ 腫瘍細胞の大量の崩壊によって、腫瘍の核酸、リン、たんぱく、カリウムが大量に放出されることに...
日記

2月23日 治療前日

昨日に引き続きただ入院したまま過ごす日 始めなければいけない治療ははっきりしている  気持ちが焦る この数日がこじれずに治るかどうかの瀬戸際なのではないか など悪い可能性が頭をよぎる   午前中に、腫瘍内科の先生が部屋を訪れてくれた 実際の...
日記

2月22日 入院翌日

思いのほかよく眠れた ここのところ、眠れたといっても2,3時間毎に目を覚ましていたことが多かっただが、連続して5時間以上は眠っていたようだ   今日、明日と特に予定はない 正確には明日の夜から抗がん剤前の補液がはじまるが、それまでは何もする...
日記

2月21日 入院当日

ようやく入院の日となった。 幼稚園の遠足の日で、裕美は朝からお弁当作りに忙しそうであった。 しばらく撮れないと思い、家族で動画を撮影した。 そよかは、父がしばらく帰ってこられないとうすうす感づいている様子はあったが、みおりとしずくはまだ小...
日記

2月20日 検査受診

ようやく大学で検査する日となった PETと心臓の超音波である午前中に腫瘍内科の先生から電話があり、入院中に予定していたMRIがとれるようになったとのこと性腺外の胚細胞腫瘍の場合、精巣に発生した腫瘍が自然に消失してしまう現象が稀にあるためだ(...
日記

2月19日

昨日に引き続き特に予定のない日   これからの入院に備えてできることはやっておきたいが、やはりなにも手につかずひたすらそわそわして時間だけが過ぎていく   幼稚園が午前保育の日で、長女と次女は11時30分ごろに一度帰ってきた。 昼食をとった...
タイトルとURLをコピーしました