DR.J 小型プロジェクター 5800lm 使用レビュー

ガジェット

今回、新しく発売されたDR.Jというメーカーのプロジェクターを購入しましたので、使用感についてレビューを行いたいと思います

プロジェクターとは

写真や動画などの映像をスクリーンへ投影するディスプレイ装置のことです

以前、選び方のポイントなどをまとめたのでよかったら参考にして下さい

メリット

手軽に非日常の空間が手に入ります

家で過ごす時間をもっと楽しみたい という方にはうってつけ

DR.J小型プロジェクター5800lmの主なスペック

ここで今回使用した小型プロジェクターのスペックをみてみます

また、開封レビュー、実際の使用画面についての動画もありますのでよかったら参考にされてください

開封レビュー
dr.j小型プロジェクター使用レビュー

明るさ

5800ルーメン 同様の価格帯の製品と比べてもかなり高い数字になっています

他社製品と数値を直接比較というのはしにくいのですが、それでもかなり明るい部類に入ると思います

実際日中のやや明るめの部屋で使っても違和感ないくらいの明るさは感じました

解像度

注意しなければいけないのはフルHD対応 という記載があっても入力が対応しているだけで、実際の解像度はネイティブ値に依存しますので購入の際には必ずチェックしましょう

今回の製品はネイティブで720Pと、まずまずです 小さな文字もぼやけることなく読めて特に不自由は感じませんでした 

入力

HDMIからの入力、USBに対応しています WiFiによる接続がないのですが、これはあっても設定がややこしかったり何かと不自由が多くほとんど使ってませんでした 機能を削ることで価格に反映されるのであれば僕はない方がいいと思います

この辺りは使う人によると思います

僕の場合、ノートパソコンに接続してアマゾンプライムなどをみる、PSと接続してゲームやブルーレイをみる といった使い方がほとんどなのでHDMIのみで事足ります

スマホと接続するには、別途ケーブルが必要です 

アンドロイドの場合、MHL規格というものが備わっていないとケーブルでの映像出力ができません これはかなり機種が制限されます

どうしてもスマホと接続したいがMHL規格がない という場合はFire stickTVやクロームキャストなどが必要になります

(私は試していないので使用感についてはわかりません)

補正機能

垂直方向の補正がついています 水平方向はないので投影する場所の真ん中に機械を設置する必要があります

コントラスト比

従来の製品より改善(2000:1→4000:1)しています

実際のところ素人目には判断できませんが、とにかく十分なクオリティーと考えていいと思います

もう一つなところ

全体的に満足度は非常に高いのですが、あえて改善してほしい点を挙げるとすると

  • ボタンが押しにくい
  • ファンの音がやや気になる

といったところでしょうか

まあ、ボタンはリモコンを使えば気にならないし、ファンは機械である以上この程度は仕方ないとは思いますが

まとめ

この低価格にもかかわらず必要十分な機能は備わっていて、コストパフォーマンスは非常に高いと思います

最初の一台という方はもちろん、買い替えを検討されている方にとっても有力な選択肢の一つになるのではないでしょうか

コメント

  1. escort bayan より:

    Having read this I thought it was really informative. I appreciate you finding the time and energy to put this short article together. I once again find myself spending way too much time both reading and leaving comments. But so what, it was still worthwhile! Halley Sheffie Casar

  2. Very good post! We are linking to this great content on our website. Keep up the great writing. Peggie Kelley Rhea Reine Douglas Lipman

タイトルとURLをコピーしました